死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

公開日: 更新日:

 案の定、8月に入ってから全国の新型コロナウイルス患者の死者数が急増している。7月の死者数は39人だったのに、今月は13日までの2週間足らずで、すでに64人。先月に比べ2倍近い患者が亡くなっているのだ。13日に確認された死者数は11人に上り、5月28日以来、2カ月半ぶりに2ケタを突破してしまった。先月以降の感染爆発のせいで重症者も増加、医師の間では「9月が怖い」との声が上がっている。

 14日確認された全国の感染者数は1300人超。全国で1日1000人超の感染者が確認されることも珍しくなく、重症者も急増している。

 さすがに西村コロナ担当相も14日、「重症者は10日ほど前は100人前後だったが、211人(13日時点)まで来ている」「急速に増える(可能性がある)ことを考えて対応しなければならない」と危機感をあらわにしたが、その一方で安倍政権は「経済活動との両立」をゴリ押しして、死者・重症者が少ないとの理由から「直ちに緊急事態宣言を出す状況にない」の一点張り。言っていることと、やっていることがチグハグもいいところだ。

 13日時点の重症者数は、緊急事態宣言を全国に拡大した直後の4月17日(211人)に匹敵している。ヤバイのは、この先、死者が急増する恐れがあることだ。感染者は1週間~10日で重症化し、最悪のケースでは死につながる。しかも、お盆に入って人が移動している。9月以降、全国で死者・重症者が急増する可能性が高い。

 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏がこう言う。

「近いうちに再び院内感染が起き、感染者や重症者が増えると考えています。まずは医療従事者の検査を徹底すべきですが、それができない。日本は他国と比べて検査能力が劣っている上、政府の分科会は無症状者を検査することに否定的ですからね。医療従事者の中に無症状者がいたら、高齢者の感染リスクが高まります。重症者が多くなればなるほど、医療体制は逼迫してしまいます」

【写真】安倍首相アベノマスクをついに卒業(11枚)
【写真】小池都知事の会見はまるで“言葉遊び” 過去最多367人の感染者(12枚)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに