存在感増すプロ野球OBクラブ「全国野球振興会」

公開日:  更新日:

 去る9日と10日、東京と大阪で「学生野球資格回復研修制度・プロ研修会」が開催された。プロ野球経験者が学生野球資格を回復するためのプロ側の「研修会」だ。8月にも2日間行われ、4回の講習会で約700人のプロ野球OBが受講した。

 従来は原則として教職資格を取得し、2年以上高校の教諭を務めないとアマを指導する資格を得られなかった。それがアマとプロ側の雪解けで「プロ側」と「アマ側」の研修を受け、リポートを書くなどすれば、高校野球の監督もできるようになる。

 研修会の内容はプロ・アマ野球の関係の歴史、高校生の体の特性と傷害予防、プロ野球新人獲得のルールなどの講義が続く。そして毎回、公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)の森徹理事長の「指導者の役割」と題する講義がある。

「プロと違い、学生を指導する者は単に技術を教えるだけではいけない。学生野球はあくまで教育の一環だから、教育者でもなければならない。選手の失敗は個人の失敗で終わるが、指導者の失敗はその選手の将来、チーム全体の失敗になる。だからこそ受講者には正しい理論だけでなく、いろいろなことを学んで欲しい」(森徹理事長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る