存在感増すプロ野球OBクラブ「全国野球振興会」

公開日: 更新日:

 去る9日と10日、東京と大阪で「学生野球資格回復研修制度・プロ研修会」が開催された。プロ野球経験者が学生野球資格を回復するためのプロ側の「研修会」だ。8月にも2日間行われ、4回の講習会で約700人のプロ野球OBが受講した。

 従来は原則として教職資格を取得し、2年以上高校の教諭を務めないとアマを指導する資格を得られなかった。それがアマとプロ側の雪解けで「プロ側」と「アマ側」の研修を受け、リポートを書くなどすれば、高校野球の監督もできるようになる。

 研修会の内容はプロ・アマ野球の関係の歴史、高校生の体の特性と傷害予防、プロ野球新人獲得のルールなどの講義が続く。そして毎回、公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)の森徹理事長の「指導者の役割」と題する講義がある。

「プロと違い、学生を指導する者は単に技術を教えるだけではいけない。学生野球はあくまで教育の一環だから、教育者でもなければならない。選手の失敗は個人の失敗で終わるが、指導者の失敗はその選手の将来、チーム全体の失敗になる。だからこそ受講者には正しい理論だけでなく、いろいろなことを学んで欲しい」(森徹理事長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る