巨人が渡米前の臨時コーチ松井に「総合アドバイザー」要請プラン

公開日:  更新日:

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(77)が11日、宮崎キャンプを訪問。松井秀喜臨時コーチ(39)がヤンキースに移籍する前年の02年以来、12年ぶりに宮崎での「師弟ツーショット」が実現するとあって、球場周辺は報道陣とファンでちょっとしたパニック状態になった。

 この日の来場者数は過去最多となる4万2000人。警備関係者も、「こんなに人でごった返したのは、イチローフィーバーだった09年WBC合宿の時くらいです」とテンヤワンヤする中、その松井と今季初実戦となる紅白戦をネット裏のブースで観戦した長嶋名誉監督は、終始ご機嫌で帰り際にはこう言った。

「松井に先頭に立つ指導者になって欲しい? そういう方向にいくようにね。思いは強くなった? なるね~」

■入閣を見据えてつながりをキープしたい


 改めて正式な現場復帰を熱望したのだが、それは球団も一緒である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る