巨人が渡米前の臨時コーチ松井に「総合アドバイザー」要請プラン

公開日:  更新日:

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(77)が11日、宮崎キャンプを訪問。松井秀喜臨時コーチ(39)がヤンキースに移籍する前年の02年以来、12年ぶりに宮崎での「師弟ツーショット」が実現するとあって、球場周辺は報道陣とファンでちょっとしたパニック状態になった。

 この日の来場者数は過去最多となる4万2000人。警備関係者も、「こんなに人でごった返したのは、イチローフィーバーだった09年WBC合宿の時くらいです」とテンヤワンヤする中、その松井と今季初実戦となる紅白戦をネット裏のブースで観戦した長嶋名誉監督は、終始ご機嫌で帰り際にはこう言った。

「松井に先頭に立つ指導者になって欲しい? そういう方向にいくようにね。思いは強くなった? なるね~」

■入閣を見据えてつながりをキープしたい


 改めて正式な現場復帰を熱望したのだが、それは球団も一緒である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る