指導も精神論もなし ひたすら見守る巨人・松井の“真意”

公開日:  更新日:

 ゴジラがなかなか指導しない。というか、少なくとも技術を伝えているようには見えない。巨人の宮崎キャンプで臨時コーチを務めている松井秀喜(39)が初日に続き、この日(2日)も一、二軍の練習を見ただけ。バットを振ってみせたり、手取り足取り……といった光景は最後まで見られなかった。

 午前中にメーンスタジアムで一軍のウオーミングアップを見た後、2日連続で二軍が練習を行う球場に移動。大田泰示(23)らのフリー打撃を注視した。その後、大田を伴ってベンチ裏へ消えたため、「奥で秘密特訓やってるぞ!」と報道陣が色めき立つ一幕も。それでも練習後の松井が、「まだ彼のことをつかみ切れていない。お互いにイメージが合わないうちに言ってもねえ」と話したくらいだから、おそらく大したことはやっていないだろう。そして「そっとしておいてよ! 皆さん騒ぎ過ぎ! (大田が)成長するのが目的なんだからさ」と過熱気味の報道陣に釘を刺す場面もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る