阪神・藤浪4勝目 好投支える“プロ仕様”のブルペン調整

公開日: 更新日:

 阪神藤浪晋太郎(20)について、ライバル球団の関係者が驚いた表情でこう言った。

「つい最近まで、登板前日にブルペン入りしてたらしいんです。高校時代と同じ感じで。プロでは2日前に入るのが普通。しかも、調整じゃなくて、常に全力投球らしい。練習中のキャッチボール、試合中の投球練習も常に全力投球ですもんね。今季、100球前後で息切れする試合が多かったのは、それが原因だと思うんですけど、肩を壊す可能性だってある。とはいえ、自分を目いっぱい追い込みながら、試合では速球を軸にカットボールとほぼ2球種だけでグイグイ押してくる。大した投手ですよ」

■防御率が大幅改善

 開幕直後の3、4月は5試合登板で2勝2敗、防御率4.41と不調だった藤浪は、ブルペン入りのタイミングを登板2日前に変えた5月は、4試合で1勝1敗ながら、防御率は2.35と大幅に改善。27日のロッテ戦は今季最長の8回を投げて無失点。そしてこの日(4日)の楽天戦は、7回6安打1失点。125球でまとめて4勝目を挙げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  5. 5

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  6. 6

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  7. 7

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  8. 8

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る