今ごろ藤浪のフォーム改造を始めた阪神首脳陣のドタバタ

公開日: 更新日:

「休日なんてあるか。今まで通り、1週間を過ごすわけにはいかない」
 阪神の和田監督が、2年目右腕の藤浪に厳しい言葉を投げかけた。

 甲子園が騒然とした。22日、通常なら休日のはずの藤浪が首脳陣の意向で投手の指名練習に参加。キャッチボールなどをこなし、フォームの修正に取り組んだ。

「(20日のオリックス戦は)そんなに球数を投げていない。自分のフォームのバランスの問題」
 こう言い残して甲子園を後にした藤浪。つきっきりで指導した中西投手コーチは「足の運び、体重移動」と、修正点について口にした。

 20日のオリックス戦は、先発として自己最短となる2回6失点。わずか59球でKOされた。四球から痛打を浴びる悪循環。昨季、新人ながら10勝を挙げた「次代のエース」も5月は未勝利。復調に向けてなりふりかまわずといったところだが、開幕間もないこんな時期に、フォームでアレコレやっているのは、キャンプの調整が失敗したことの裏返しでもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  4. 4

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  7. 7

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  8. 8

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  9. 9

    巨人二軍監督に就任後 まず岡本を7番から4番に固定した

  10. 10

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る