日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人・阿部慎之助が語る「45歳まで現役」「捕手引退の覚悟」

 ちょうど2カ月前。日刊ゲンダイにセ・リーグ後半戦の展望を聞かれ、「巨人優勝のカギを握っているのは阿部慎之助」とコメントし、「話をしていても、大丈夫? と思うほど元気がない」と不安点を挙げました。

 阿部選手はその後もなかなか打撃の調子が上がらず、最近はこだわりのある捕手のポジションを外れ、一塁を守ることも増えてきました。いよいよ落ち込んでいるのではないか──。会う前はそう心配していたのですが、久々に話をした彼はしかし、意外にも明るい表情でした。

「一塁? だいぶ慣れてきましたよ。最初はやらかしちゃいましたけどね」

 1年ぶりに一塁を守った7日のDeNA戦は失策こそなかったものの、ベースカバーが遅れるなど細かなミスを犯し、1-10で大敗。それを笑い飛ばした慎之助は、神妙な表情に戻ってこう続けました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事