今度はクラブ暴行疑惑…巨人・沢村「新ストッパー」への不安

公開日:  更新日:

「能力はある。でも、それと資質は別問題だ」

 評論家の権藤博氏はこう言っている。

 来季からリリーフに回る巨人の沢村拓一(26)に期待する声が大きい。配置転換を決めた原監督は、「ボクの初夢は慎之助の三冠王と沢村のセーブ王」とまで言った。気持ちは分かる。

 150キロ超の直球を持ち、三振を取れるフォークもある。先発で5勝3敗に終わった今季も、「調子のいいときは手も足も出ない」と他球団から恐れられた。「調子のいいときは」と条件が付くのは、好不調の波が特に制球力に顕著に表れるから。ストライクを取るのに汲々としているときはごまかしがきかず、途端に投球が単調になるからだが、その悪癖も「1イニングの抑えなら、細かい制球力など気にせず勢いで押せる」(チーム関係者)と、リリーフに転向することで解消されるとの見方が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る