巨人菅野と沢村が「年俸更改」で明暗 “師弟関係”も有名無実に

公開日: 更新日:

 巨人菅野智之(25)が“大台”を突破した。

 26日、球団事務所で契約更改交渉を行い、4000万円増の年俸1億1000万円でサイン。3年目の年俸としては高橋由の1億円を抜いて、球団史上最高額となった。

 今季は自身初の開幕投手を務め、12勝5敗、防御率2.33。初のタイトルとなる最優秀防御率を獲得した。しかし、右ヒジの靱帯を損傷し、シーズン終盤に離脱。阪神とのCSにも登板できず、4連敗で敗退した。「防御率だったり、見栄えのいい数字が並んでいるけど、そこには一切満足していない」と切り出し、「一番の目標はローテーションを守ること。数字は最低15勝。そして日本一。すべての数字で今年を上回りたい」と話した。

 セ・リーグのMVPにも選出。会見後はNPBアワーズの表彰式に出席するなど慌ただしかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る