巨人菅野と沢村が「年俸更改」で明暗 “師弟関係”も有名無実に

公開日: 更新日:

 巨人菅野智之(25)が“大台”を突破した。

 26日、球団事務所で契約更改交渉を行い、4000万円増の年俸1億1000万円でサイン。3年目の年俸としては高橋由の1億円を抜いて、球団史上最高額となった。

 今季は自身初の開幕投手を務め、12勝5敗、防御率2.33。初のタイトルとなる最優秀防御率を獲得した。しかし、右ヒジの靱帯を損傷し、シーズン終盤に離脱。阪神とのCSにも登板できず、4連敗で敗退した。「防御率だったり、見栄えのいい数字が並んでいるけど、そこには一切満足していない」と切り出し、「一番の目標はローテーションを守ること。数字は最低15勝。そして日本一。すべての数字で今年を上回りたい」と話した。

 セ・リーグのMVPにも選出。会見後はNPBアワーズの表彰式に出席するなど慌ただしかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る