サブロー熱望も…千葉マリン「ドーム化」を阻むいくつもの壁

公開日:  更新日:

 来季で21年目を迎えるロッテのサブローが24日、QVCマリンで契約更改。現状維持の1億3000万円でサインした。会見では「ぜひとも『ドーム球場』を造ってほしい。周辺に人が集まる(商業)施設などと合わせ、千葉全体で盛り上げる“新名所”があるといい。どなたか手を挙げてくれる人はいないですかね」と語った。

 マリン球場の「ドーム構想」は90年に開場してからずっと言われ続けてきた話だ。県立公園内にあるこの球場の所有者は千葉市ということで、ドーム化にはいくつもの壁がある。

 千葉ロッテの今季主催試合の観客数は約122万人。12球団最少だ。「ドーム球場にすれば千葉市のランドマークとして集客力もアップする」という人もいるのだが、そもそもこの球場は最寄り駅の「海浜幕張」から徒歩で15分もかかる上、近隣に商業施設もないことが観客が少ない主たる原因といわれている。

 そのためファンの間では「ドーム化より、千葉みなと止まりのモノレールを引っ張ってきた方が客が入る」という声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る