日本レスリング 「十日町合宿」に男子を強制参加させる狙い

公開日:  更新日:

 東京五輪に向けて男子レスリングにメスが入る。これまで女子のみで行っていた新潟県十日町での合宿に、男子を強制的に参加させるというのだ。

 日本代表の強化選手を集めて行われる「十日町合宿」は毎年8月、1週間にわたって体力強化や技術向上に取り組む。午前、午後とも2時間の実戦練習の他、「金メダル坂」といわれる片道800メートルの坂を同じ階級の選手を背負ってダッシュするのが、恒例メニューとなっている。

 十日町の山奥にある合宿所は、最寄りの越後湯沢駅から車で1時間20分の場所にある。周囲には飲食店はもちろん、コンビニすらない。レスリング漬けの日々を過ごし、息抜きもままならないため「早く帰りたい」と弱音を吐く選手は少なくない。

 実は男子を強制的に参加させる狙いはそこにある。日本代表の栄和人強化委員長は「男子には10日間ぐらいやらせる。十日町では精神的に追い込み、合宿のつらさを男子にも経験してもらう。東京で伸び伸びやっていては強くはならない」と精神面を叩き直すと明かした。

 栄強化委員長によれば、男子は東京五輪でのメダル量産を目指して5年計画で強化に励むという。十日町で鍛えられた男子から何人のメダリストが誕生することやら。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る