日ハム斎藤佑「2ケタ勝利」宣言も 一軍定着までには“茨の道”

公開日:  更新日:

「チームが優勝するために、与えられた役割をしっかりやりたい。(目標は)先発で2ケタ勝つことです」

 日本ハム5年目の斎藤佑樹(26)が3日、テレビのインタビューに答えてこう言った。

 キャンプ初日にブルペンで66球。「今年は勝負に来たなという感じ。大きなインパクトを与えてくれた」と栗山監督が絶賛するなど、キャンプでの評判はうなぎ上り。栗山監督は自主トレ中、抑えでの起用も示唆していたが、「首脳陣は故障前と比べて、ヒジの使い方も良くなったとみています。ただ去年も、この時期のブルペンは良かったですからね。実戦に入って4~5試合、結果を出し続けないとローテはもちろん、リリーフの枠に入るのも難しいんじゃないか」とは、あるOBだ。

 日本ハムの先発は大谷(20)、浦野(25)、上沢(20)、メンドーサ(31)、吉川(26)の5人がほぼ確定。中村勝(23)、木佐貫(34)、新外国人左腕のガラテ(30)が候補に控えている。リリーフにしても増井(30)、宮西(29)、クロッタ(30)が抑え候補。勝ちパターンの中継ぎ要員には白村(23)と鍵谷(24)がいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  8. 8

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る