恋人・聖子に見守られ…ダルが納得のフリー打撃30球

公開日:  更新日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(28)が身重の恋人の前で熱のこもった投球を披露した。

 右肘痛からの復活を目指す右腕は25日(日本時間26日)、今キャンプ初のフリー打撃に登板。マイナー選手を相手に30球を投げ込んだ。

 セットポジションから球威のある直球に加え、ツーシームやスライダー、カーブなどの変化球を低めに集めて、相手打者にスイングをさせない。バットに当てられたのはわずか3球で、安打性の当たりを許さず、格の違いを見せつけた。

 この日はアリゾナ州サプライズのキャンプ地に交際相手でレスリング元世界女王の山本聖子さん(34)が訪れ、練習を見守る姿があった。自身の子供を妊娠している恋人の前で順調な調整ぶりをアピールしただけに、気を良くしたのか、練習後のダルは珍しく冗舌だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る