千葉、埼玉、静岡、愛知…広がる東京五輪会場のズサン計画

公開日:  更新日:

 もう、これじゃ「東京オリンピック」とは呼べないのではないか。競技会場が、千葉、埼玉、静岡、愛知……と、全国に広がりそうなのだ。

 14日、レスリング、フェンシング、テコンドーの3競技は、千葉県の「幕張メッセ」で行うことがほぼ決まった。大会組織委員会の森喜朗会長が、千葉県の森田健作知事に「幕張メッセ」での開催を要請し、森田知事が了承した。

 当初、3競技は「東京ビッグサイト」で実施する計画だったが、IOCから「スペースが足りない」と指摘され、組織委員会が大慌てで“代替施設”を探していた。

 しかし、これほど予定会場の変更が相次ぐのは異常なことだ。すでに、バスケットボールは江東区から「さいたまスーパーアリーナ」への変更が決まっている。セーリング会場についても、江東区での実施が不可能と分かり、愛知県への変更が有力視され、自転車競技も静岡県「伊豆ベロドローム」への変更が検討されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る