元同僚が“橋渡し” 阪神の問題児マートンをソフトBが狙う

公開日: 更新日:

 オフの解雇も現実味を帯びるが、そんな状況を歓迎しているのがソフトバンク阪神解雇なら獲得に乗り出す可能性があるからだ。

 ソフトバンクの助っ人は今季、主砲の李大浩に、先発のスタンリッジ、守護神サファテ、セットアッパーのバリオス、二軍にいるバンデンハークと盤石だが、オフには2年契約が切れる李がメジャー移籍の可能性を残す。仮に李が退団となれば、主砲の穴埋めとしてマートンを最有力候補に挙げているという。

「指名打者制のあるパなら守備の負担が減り、球団は阪神以上の成績が残せると踏んでいる。潤沢な資金もあるのでマートンの現年俸(4億5000万円)も全く問題ないようです」(チーム関係者)

 マートン移籍に向けた「橋渡し役」もいる。元同僚のスタンリッジ(36)だ。

 阪神時代からマートンを弟のように可愛がり、今でも電話やメールで連絡を取り合っている。マートンが3年前に「能見さん嫌い発言」をした際には、スタンリッジが先頭に立って擁護。報道陣に「彼は悪い人間じゃない」と何度もかばったほど。そんな関係だから、マートンもソフトバンクの居心地の良さを伝え聞いているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮