ダル3年目と比較 日ハム大谷「来季年俸」どこまで跳ね上がる

公開日: 更新日:

「制球が定まらず、3回くらい心が折れそうになりましたけど、リードや野手のプレーに助けられました」

 10日の西武戦で両リーグ最速の10勝目をマークした日本ハム大谷翔平(21)がこう言ってホッとした表情を浮かべた。

 投げ合った岸は、八回先頭の近藤に中堅フェンス直撃の二塁打を打たれるまで無安打無得点ペース。1点もやれない状況が続く中、「心が折れそうになりながら」も、8回を3安打無失点、10奪三振に抑えた。

 高卒3年目の今季年俸は1億円。来季の給料は一体、どれくらいになるのか。

 大谷は10日現在、10勝1敗、防御率1.43、117奪三振。パ・リーグどころか、両リーグを通じて投手三冠だ。

 日本ハム出身で同じ高卒のダルビッシュ(現レンジャーズ)は、3年目に15勝5敗、防御率1.82。最多奪三振(210)のタイトルを獲得して7200万円だった年俸は、一気に2億円までハネ上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  5. 5

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  9. 9

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  10. 10

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

もっと見る