松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

急逝したダイさんに必ず白星を捧げます

公開日:  更新日:

 17日の早朝、日本代表の先輩・奥大介さんが38歳で急逝されました。

 当日の練習前ミーティングで名波浩監督(41)から報告があり、ダイさんを弟のように可愛がっていた名波さんは泣いていました。3年前に元代表の松田直樹さんが亡くなった時も大きな衝撃を受けましたが、身近な人が亡くなるというのは、本当に寂しいことですね……。

 ダイさんとは、03年のコンフェデレーションズカップ(フランス)で一緒でした。ジーコジャパン時代の一番の思い出は、ある試合前のリラックスゲームです。ボクら若手の多かったチームが、点をボコボコ取られてしまい、キレたGK能活(川口=J2岐阜)さんに「おまえら!
 ちゃんとやれよ!」と怒鳴られたんです。そこですかさずダイさんが「気にしなくていいよ」と笑顔でフォローしてくれた。

 ダイさんが横浜FCの強化部長だった頃、フランスから帰国した際に練習場所を提供してもらったこともあります。「いつ来てもいいよ」と気さくに言ってくれたダイさん。親分肌の温かい人でした。今は笑っている姿しか思い出せません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る