松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

急逝したダイさんに必ず白星を捧げます

公開日: 更新日:

 17日の早朝、日本代表の先輩・奥大介さんが38歳で急逝されました。

 当日の練習前ミーティングで名波浩監督(41)から報告があり、ダイさんを弟のように可愛がっていた名波さんは泣いていました。3年前に元代表の松田直樹さんが亡くなった時も大きな衝撃を受けましたが、身近な人が亡くなるというのは、本当に寂しいことですね……。

 ダイさんとは、03年のコンフェデレーションズカップ(フランス)で一緒でした。ジーコジャパン時代の一番の思い出は、ある試合前のリラックスゲームです。ボクら若手の多かったチームが、点をボコボコ取られてしまい、キレたGK能活(川口=J2岐阜)さんに「おまえら!
 ちゃんとやれよ!」と怒鳴られたんです。そこですかさずダイさんが「気にしなくていいよ」と笑顔でフォローしてくれた。

 ダイさんが横浜FCの強化部長だった頃、フランスから帰国した際に練習場所を提供してもらったこともあります。「いつ来てもいいよ」と気さくに言ってくれたダイさん。親分肌の温かい人でした。今は笑っている姿しか思い出せません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  7. 7

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  8. 8

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    <35>納得いく表現のために猫を…漫画家・平田弘史の狂気

もっと見る