菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

バンカーショットはフェースを開いてからグリップする

公開日: 更新日:
イラスト・ドラコンマン

「バンカーショットはサンドウエッジのソールの後ろ側の出っ張った部分(バウンス)で砂を打ち抜くことによってボールが出ていくのだから、ロフト通りに構えるより、フェースを少し開いたほうがやさしく打てる」といわれている。

 バウンスを使うには、フェースを少し…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  2. 2

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  5. 5

    安藤優子も…フジ“聖域”なきリストラの裏の深刻台所事情

  6. 6

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 9

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  10. 10

    北方領土交渉ジ・エンド…アベ売国を禁じる改憲が必要だ

もっと見る