日ハム大谷が体重100キロ メジャー級ボディーでダル超え

公開日: 更新日:

 黒いアンダーシャツに、見事なまでの筋肉が浮かび上がっていた。

 6日に日本ハム大谷翔平(21)が自主トレを公開。午前中はランニングを中心に下半身強化を行い、午後はキャッチボール、ティー打撃、フリー打撃で汗を流した。

 今オフだけで約8キロも増量した大谷。担当記者らも「腕が太くなった」「いや、ケツもデカくなったぞ」と驚嘆することしきりだった。大谷が言う。

「今の体重は100キロ。あともうちょっと、2、3キロは増やしたい。キャンプに入ったら少しずつ絞って、(最終的には)98、99キロくらいになれば勝負できる体になる。食事? 無理して食べていますよ。1日6、7食くらい。プロテインなども含めての回数ですけど。シーズン中より炭水化物は増やしています」

 昨季は160回3分の2で49四死球。格別多いわけではないが、160キロの球速と球威でごまかしている部分もあり、細かい制球力には疑問符がつく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  5. 5

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  6. 6

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  7. 7

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  8. 8

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る