小暮博則
著者のコラム一覧
小暮博則プロゴルファー

1972年、埼玉県生まれ。明治大学ゴルフ部在籍、卒業。PGAティーチングプロ。米国で世界水準の最新ゴルフ理論を取得。「世界一やさしいゴルフの上達法」(窓社刊)、「一生ブレないスイング理論」(カンゼン刊)、「90を打たないゴルフ」(実業之日本社刊)など著書多数。現在、清水建設、三菱UFJ国際投信ほか企業ゴルフコーチとしても活躍する。

下半身パワーを実感するドリル

公開日: 更新日:
木暮博則プロ(C)日刊ゲンダイ

 これまで教えられてきたスイングの「飛ばしの理論」は次のようなものでした。①左右への体重移動を大胆に行う②上体をしっかり捻転させトップで左肩を右足の上まで乗せていく③タメをキープしてインパクトの直前にリリースさせる。

 最初に“これまで教えられてきた…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  6. 6

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  7. 7

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  8. 8

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

  9. 9

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  10. 10

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

もっと見る