巨人に開幕3連敗…ヤクルトは今季も“助っ人救援陣”頼り

公開日: 更新日:

「結果を受け止めないと仕方がない。一から出直すつもりで頑張りたい」

 27日の巨人戦に敗れて開幕3連敗となった真中監督は、こう話した。

 1点を勝ち越した直後の八回、秋吉がギャレットに2ランを浴びての逆転負け。この日は、抑えのオンドルセクが首の張りで休養したため、秋吉に負担がかかる形になったものの、初戦に続いてリリーフが打ち込まれる展開になった。

 昨季は、鉄壁の救援陣がリーグ優勝を支えたが、バーネット、オンドルセク、ロマンの「助っ人救援トリオ」のうち、バーネット、ロマンの2人が退団したことが影響しているのだ。

 それだけに今季は2人の代役候補となる新助っ人、ルーキ(メキシカンリーグ=右投げ右打ち)とペレス(ブルージェイズ=左投げ左打ち)の活躍がリーグ連覇のカギを握る。巨人との3連戦ではそれぞれ1試合に登板、無失点と上々だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る