昨季首位打者なのに ヤクルト川端は今も「二軍落ち」恐怖

公開日:  更新日:

【橋本清の取りたて直送便 “本音を聞きたい”】

 キャンプ終盤、ヤクルトの川端慎吾選手(28)と食事を共にする機会がありました。南国・沖縄で汗を拭き拭きスッポン鍋をつついたのですが、3月に入って川端選手はインフルエンザを発症。先日の侍ジャパン強化試合を辞退することになってしまいました。精をつけたはずなのに……。

 それはともかく、食事の席で川端選手が印象に残る言葉をポツリと漏らしました。集まった仲間が口々に昨年の優勝を祝っていたときです。「でも」と川端選手がしみじみとこう言ったのです。

「浮かれてはいられません。いつまた、二軍に戻されるか分からないんですから」

 3年連続で3割を打って、昨年は打率.336で首位打者を獲得。リーグ最多安打のタイトルにも輝き、チームの優勝に大きく貢献しました。今年からは選手会長にも就任し、今やトリプルスリーの山田哲人選手と並んで押しも押されもせぬヤクルトの中心選手です。さすがに二軍落ちを心配するレベルではありませんが、川端選手は「もう、ああいうつらい(二軍)生活はしたくありませんから」と真顔で言うのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る