• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

浜矢が楽天連敗止めた マリナーズ岩隈への弟子入り実る

「こんないい投手がいたんだな」

 楽天ファンも驚いたに違いない。

 3年目左腕・浜矢広大(23)が延長十二回に7番手で登板。西野、糸井から連続三振を奪う好投で2年ぶりとなる白星を挙げ、チームの連敗を6で止めた。

 日高高校中津分校(和歌山)からホンダ鈴鹿に進み、13年ドラフト3位で入団。185センチ、78キロと恵まれた体を持つ。高校時代に甲子園出場はなかったが、3年時の夏の予選では7球団のスカウトが視察に訪れた逸材だ。

 高校2年で投手を始め、社会人時代もこれといった実績はないが、肩は擦り減っていないし、伸びシロもある。速球は140キロ後半まで出るようになった。昨年のフェニックス・リーグでは24回で37奪三振。昨オフはマリナーズの岩隈に弟子入りし、ロスで自主トレ。フォークを伝授された。

「しっかり思い切って腕を振れた」と浜矢。勝利を契機に首脳陣の信頼を勝ち取り、主力の椅子をつかめるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  6. 6

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  7. 7

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  8. 8

    フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

  9. 9

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

  10. 10

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

もっと見る