• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

観客は大喜びも…オコエ起用法で問われる梨田楽天の手腕

 最も球場が沸いた。

 0-7で迎えた延長十回、ドラフト1位のオコエ瑠偉(18)が代打で登場。空振り三振に倒れて最後の打者となったが、ファンは温かい歓声を送った。

 高卒新人では12球団で唯一の開幕一軍。26日には高卒新人としてはドラフト制後初となる開幕カードでの盗塁を決めた。人気、話題性が抜群で守備、走塁はすでに一軍レベル。打撃さえ向上すれば、スタメンを取れる素材であることはわかった。

 そこで問題になってくるのは今後の育成方針だ。外野はウィーラー、松井稼、岡島がスタメン起用されている。松井、ウィーラーは3戦とも無安打に終わったが、実績のある選手と新助っ人は簡単には切れない。控えには聖沢らもいる。今は途中から少し出るだけでお客が大喜びしてくれる。楽天は2年連続最下位。多少負けてもファンは長い目で見てくれるだろう。この日だって、大敗濃厚の試合でオコエの登場に大歓声である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る