セ5球団は絶好チャンス…首位も戦力整わぬ巨人は今が底

公開日: 更新日:

 首位にいるのが不思議なくらいだ。

 24日のDeNA戦で白星を手にした5年目左腕の今村が、菅野以外の先発投手としては実に1カ月ぶりの勝ち投手だった。それだけ先発ローテーションが脆弱な上、チーム打率.252はリーグのワースト2位。深刻な貧打に泣かされてV逸した昨季とほとんど変わらない状態なのだ。

 ただし……。

「右肩痛で開幕二軍となった主砲の阿部にようやくメドが立ち始めた。故障の状態は一進一退、再び患部に違和感を訴えて5月上旬の一軍復帰という構想が白紙に戻ったとされていますが、これは高橋由監督と阿部本人が「完璧な状態で戻ろう」と確認し合ってのこと。遅くとも、6月初めには一軍に合流するスケジュールになっている」(巨人OB)

 本人は捕手として復帰するつもりでいて、そうなれば攻撃力に厚みが増すのはもちろん、投手陣にも大きなプラス効果をもたらす。昨季13勝を挙げてチームの勝ち頭になったマイコラスも、右肩の不調を訴えて2月のキャンプから離脱したままとはいえ、7月15、16日のオールスター前後には戻る。苦しい夏場に向けて、完全に戦力が整う手はずで進めているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  2. 2
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  3. 3
    巨人「原監督続投」を吹き飛ばす“チーム空中分解”の内部情報 「全権のひずみ」とOBも警鐘

    巨人「原監督続投」を吹き飛ばす“チーム空中分解”の内部情報 「全権のひずみ」とOBも警鐘

  4. 4
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

  5. 5
    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

もっと見る

  1. 6
    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

  2. 7
    自民・甘利幹事長「政府の意思決定の中に共産党の意思が」執拗に野党共闘を“口撃”するワケ

    自民・甘利幹事長「政府の意思決定の中に共産党の意思が」執拗に野党共闘を“口撃”するワケ

  3. 8
    れいわ新選組 「野党共闘」重視した山本太郎代表の“大人の対応”が奏功…悲願達成には3議席獲得が絶対

    れいわ新選組 「野党共闘」重視した山本太郎代表の“大人の対応”が奏功…悲願達成には3議席獲得が絶対

  4. 9
    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…