通算400Sロドリゲスは刑務所とマウンドを往復し偉業達成

公開日: 更新日:

 覚醒剤取締法違反で逮捕、起訴された清原は更生しても球界復帰が絶望視されているが、海の向こうのメジャーリーグはフトコロが深いというか、犯罪者に対してかなり寛容だ。

 今季、タイガースの守護神を務める「K・ロッド」ことフランシスコ・ロドリゲス(34)が、24日(日本時間25日)のフィリーズ戦で14セーブ目をマーク、史上6人目のメジャー通算400セーブを達成した。

 このロドリゲス、メッツの抑えだった10年8月に、内縁の妻の父親に暴力をふるって逮捕。手錠をされたまま球場から連行される生々しいシーンがテレビで何度も流れたし、ニューヨークの新聞にもデカデカと報じられた。

 おまけに殴った際に利き腕の右手をケガ、留置場の中で故障者リスト入りするというなんともしまらないオチまでついた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  4. 4

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  7. 7

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  8. 8

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  9. 9

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  10. 10

    10月スタート「幼児教育・保育の無償化」は喜んでいいの?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る