通算400Sロドリゲスは刑務所とマウンドを往復し偉業達成

公開日:  更新日:

 覚醒剤取締法違反で逮捕、起訴された清原は更生しても球界復帰が絶望視されているが、海の向こうのメジャーリーグはフトコロが深いというか、犯罪者に対してかなり寛容だ。

 今季、タイガースの守護神を務める「K・ロッド」ことフランシスコ・ロドリゲス(34)が、24日(日本時間25日)のフィリーズ戦で14セーブ目をマーク、史上6人目のメジャー通算400セーブを達成した。

 このロドリゲス、メッツの抑えだった10年8月に、内縁の妻の父親に暴力をふるって逮捕。手錠をされたまま球場から連行される生々しいシーンがテレビで何度も流れたし、ニューヨークの新聞にもデカデカと報じられた。

 おまけに殴った際に利き腕の右手をケガ、留置場の中で故障者リスト入りするというなんともしまらないオチまでついた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る