清原事件で“組対5課vsマトリ”過熱 早まる大物俳優逮捕説

公開日: 更新日:

 ASKA(58)、清原和博被告(48)のシャブ逮捕と、立て続けに“金星”を挙げている警視庁組織犯罪対策第5課。その組対5課が次に狙うのが「大物俳優のX」と、20日発売のフライデーが報じ、芸能界に衝撃が走っている。

 同誌によると、Xは映画、舞台と幅広く活躍。NHKの大河ドラマや紅白歌合戦に出演したことがある大御所というからシャレにならない。

「にわかには信じ難い話ですが、確かにXさんはここ数年、体調を崩して入院したり、テレビの収録を休むこともありました」(業界関係者)

 清原被告に続いて大物俳優となれば、またもや組対5課の金星となるが、それを苦々しく思っているのが、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部、通称マトリらしい。組対5課の“ライバル”だ。

「Xについてはマトリも内偵を進めているという情報があって、『清原被告の二の舞いになるんじゃないか』と関係者はやきもきしているそうです。マトリは組対5課より早く、清原被告と“ヤク仲間”を一網打尽にしようと動いていたんですが、結局、組対5課に手柄をかっさらわれ、現場も幹部もカッカきていた。そのうえXまで横取りされたら、マトリの面目丸潰れでしょう」(厚労省事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  6. 6

    参院選演説で連発 自民の“失言リバイバル”は舌禍より本音

  7. 7

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  8. 8

    【秋田】大物応援vs草の根選挙 イージス配備めぐり舌戦

  9. 9

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  10. 10

    “コントの神様”志村けんは「キッチリ準備」が仕事の流儀

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る