清原事件で“組対5課vsマトリ”過熱 早まる大物俳優逮捕説

公開日:  更新日:

 ASKA(58)、清原和博被告(48)のシャブ逮捕と、立て続けに“金星”を挙げている警視庁組織犯罪対策第5課。その組対5課が次に狙うのが「大物俳優のX」と、20日発売のフライデーが報じ、芸能界に衝撃が走っている。

 同誌によると、Xは映画、舞台と幅広く活躍。NHKの大河ドラマや紅白歌合戦に出演したことがある大御所というからシャレにならない。

「にわかには信じ難い話ですが、確かにXさんはここ数年、体調を崩して入院したり、テレビの収録を休むこともありました」(業界関係者)

 清原被告に続いて大物俳優となれば、またもや組対5課の金星となるが、それを苦々しく思っているのが、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部、通称マトリらしい。組対5課の“ライバル”だ。

「Xについてはマトリも内偵を進めているという情報があって、『清原被告の二の舞いになるんじゃないか』と関係者はやきもきしているそうです。マトリは組対5課より早く、清原被告と“ヤク仲間”を一網打尽にしようと動いていたんですが、結局、組対5課に手柄をかっさらわれ、現場も幹部もカッカきていた。そのうえXまで横取りされたら、マトリの面目丸潰れでしょう」(厚労省事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る