日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米では厳しい見方大半 T・ウッズ「ツアー復帰」の裏事情

 腰の手術から2015-16年シーズンを棒に振ったタイガー・ウッズ(40)がツアーに戻ってくる。

 16-17年開幕戦のセーフウェイオープン(10月13~16日)、トルコ航空オープン(欧州ツアー・11月3~6日)、ヒーローワールドチャレンジ(12月2~4日)の3試合に出場予定だ。

「(手術後の)リハビリは計画通りうまくいっている。まだ完璧ではなく、うまくプレーができるかどうかは、リカバリーの状況による。自分のゲームができることを望むばかりだ」(ウッズ)

 メジャー14勝を挙げて、米ツアー通算79勝は歴代2位。かつて世界王者に君臨したウッズも、今では世界ランク321位まで転げ落ちた。13年プレーヤーズ選手権を最後に優勝からも遠ざかっている。昨年暮れには腰の再手術に失敗して、寝たきりという噂も広まった。ちゃんとプレーできるかが心配だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事