日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

資金源は莫大な放映権料 日本ツアーは“米国の改革”に学べ

 米ツアーの2015―16年シーズン最終戦は白熱した展開になった。

 最終日は首位と2打差、3位発進のロリー・マキロイ(27)が「ツアー選手権」を制し、フェデックスランク6位から逆転で年間王者に輝き、1000万ドル(約10億円)のボーナスを手に入れた。

 年間48試合の米ツアーは10月にスタート、年をまたいで9月まで行われる。レギュラーシーズンは8月末のウィンダム選手権まで。そこでポイントランク125位までの選手がシード権を獲得してプレーオフ出場権を手にする。プレーオフは4試合。出場枠は初戦が125人、2戦目が100人、3戦目が70人と振り落とされて、最終戦は30人まで絞られるサバイバルレースだ。

 3戦目までの獲得ポイントはリセットされ、最終戦に勝てば出場者全員に一発逆転、年間王者のチャンスが与えられるから、選手もファンもヒートアップする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事