日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
生島淳
著者のコラム一覧
生島淳スポーツジャーナリスト

1967年、宮城県気仙沼市生まれ。早大卒。広告代理店勤務後、スポーツジャーナリストとして独立。黒田博樹著「決めて断つ」の構成を担当。書籍「黒田博樹 200勝の軌跡」では「黒田博樹をめぐる10の物語」を執筆した。「エディー・ウォーズ」「気仙沼に消えた姉を追って」など著書多数。

<1>「野球が楽しいと思ったことは中学生あたりからない」

10月25日の登板が最後となった(C)日刊ゲンダイ

 日本シリーズ第6戦、札幌の「寿司職人」、レアードが八回表に満塁弾を打った瞬間、黒田博樹がマウンドに立つチャンスは永遠に失われてしまった。

 広島、敗れる。

 誰もが、当の日本ハムファンでさえ、最終戦で「黒田対大谷」の夢…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事