【欧州EL速報】日本代表FW久保所属のヘントが大金星

公開日:  更新日:

 日本代表FW久保裕也(23)がプレーするヘント(ベルギー)が、日本時間17日に再開された欧州リーグ(EL)決勝トーナメント1回戦に登場し、英プレミアの強豪トッテナムを迎え撃った(同午前3時開始)。

 前半0―0から後半14分に均衡が破れた。ヘントのMFペルベが左足でゴール。地元サポーターに格上相手の無失点金星をプレゼントした。

 ちなみに久保の姿はベンチにも見て取れなかった。1月下旬まで所属していたヤングボーイズで今季ELに出場。規定によって新所属先のヘントでは、今季ELに出場できないからだ。もちろん久保は納得した上でヘントに移籍した。現在、欧州で日本代表選手を取材中のサッカージャーナリスト・元川悦子氏が、久保の胸の内を聞いている。

「スイスでは、シンプルにプレーしてゴール前で勝負という感じが多かったと思いますが、ベルギーでは、自分でボールを(前に)運んで突破できるような力をつけないといけない。日本代表の(次の)試合(3月24日のW杯最終予選UAE戦)に呼ばれたい気持ちはありますが、まずはクラブで毎試合ゴールを決めたいと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る