元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

アウクスブルク宇佐美貴史 「貪欲にボジション奪取を」

公開日:

 2016年夏に3年ぶりのドイツ再挑戦に踏み切った宇佐美貴史(24)。バイエルン・ミュンヘン、ホッフェンハイム時代以上の活躍が期待されたが、宇佐美を欲しがったバインツィール監督がシャルケへ移籍してしまい、今季から指揮を執ることになったシュスター監督体制下では、4試合の出場にとどまった。「試合をこなしながらブンデスリーガのスピードに慣れ、どんどん自分の表現したいプレーはやれていくだろうなと思ってたんで正直、予想外だった。あとケガも予想外でした」と苦渋の表情で打ち明けた宇佐美の「今」をリポートする。
(取材/サッカージャーナリスト・元川悦子)

■ハリル監督が突き放され…

 昨年11月15日の18年ロシアW杯アジア最終予選・サウジアラビア戦(埼玉)は日本代表に招集されず、寵愛を受けていたハリルホジッチ代表監督からも、突き放された格好となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る