複合個人「銀」の渡部暁斗 欧州勢も感心する技術と英語力

公開日: 更新日:

「カメのように成長していけたら」

 そう話したのは、日本時間2日の「世界選手権」(フィンランド)複合個人ラージヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗(28)。世界選手権での個人メダルは99年に荻原健司(47)が銅メダルを獲得して以来18年ぶり。日本人2人目の快挙となった。

「前半のジャンプで3位につけたワタベは、後半のクロスカントリーでザクザクの湿った雪にワックスがピタリと合った。後ろから来る走力のある選手たちと4人で集団をつくり、最後尾から仕掛けるチャンスをうかがう作戦も良かった。金メダルのルゼック(ドイツ)は、後半3、4周目が勝負とみて、日が落ちかけてから冷えて固まる雪に合わせたワックスが奏功した。ワタベは11年のクーサモ大会(フィンランド)でW杯2度目の表彰台に上がった。あの時は記者会見で英語の質問が分からずに途方に暮れていた。今では公式会見はすべて英語でやりとりしているから感心するよ」(欧州のスキー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る