日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

朴仁妃、イ・ボミ活躍の陰で消えた“朴セリキッズ”たち

左からアンジェラ・パク、ミン・ナオン、朴仁妃(07年ミズノクラシック前夜祭)/(C)日刊ゲンダイ

 朴仁妃、申ジエ、イ・ボミ、キム・ハヌルといったソウル五輪開催の1988年生まれを「朴セリキッズ」と呼ぶ。朴セリが98年に全米女子オープン、全米女子プロのメジャー2連勝を達成して韓国にゴルフブームが巻き起こった。それに刺激された世代であり、いま世界中で活躍している韓国人ゴルファー…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事