メジャートップの15発 ヤ軍ジャッジは松井秀喜のお墨付き

公開日: 更新日:

 ヤンキースのGM特別アドバイザーを務める松井秀喜(42)。マイナーの若手を教えに行くのは、おおかた運動不足解消のためだろうなんて思ったら、とんでもなかった。多いときで月の半分くらい球場に足を運ぶこともあるとか。

 1Aスタッテンアイランドには車で片道1時間、2Aトレントンには1時間半、3Aスクラントンには2時間ほどかけて教えに行く。言葉少なでも、助言を求められれば答え、ときにはキャッシュマンGMに若手に関する報告をすることもあるそうだ。

 さて、そんな松井が素質を高く評価、アドバイスを送っていたのが22日現在、メジャートップの15本塁打を放っているアーロン・ジャッジ外野手(25)だ。

 13年のドラフト1巡目指名。昨年8月にメジャーデビューして4本塁打を放つと、今季は開幕からヤンキースの外野手として定着。米CBSスポーツ(電子版)によれば、開幕40試合で15本塁打をマークしたヤンキースの選手はベーブ・ルース、ミッキー・マントル、ティノ・マルチネス、アレックス・ロドリゲスに次いで5人目。いずれもヤンキースどころか、米球界を代表するようなスラッガーばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    小池都知事の無策が招く第2波襲来 専門家に懸念も他人事

もっと見る