イチローも地元紙に告白 メジャーは人種差別がてんこ盛り

公開日:

 マーリンズ・イチロー(43)が地元メディアに差別被害を告白した。

 オリオールズの黒人選手がレッドソックスファンから人種差別行為を受けたことに「過去に私にもあった」と2日付の地元紙マイアミ・ヘラルド(電子版)で明かしている。記事によると、イチローは「氷、コインを投げられ、実際に何度か頭に当たった。耳にしたくないようなことも言われた」と具体的な差別行為について言及。01年のメジャーデビュー以来、安打を量産し続けてきたが「(差別を受けたことは)何度もあった」という。

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)も観客からの差別的発言を認めており、「僕はヤジの一部だと思っている」としている。

 中南米出身の選手の間からもイチローに同調する声が聞かれるものの、実はメジャーでは観客だけでなく、審判による人種差別も少なくない。レッドソックス時代の松坂も差別されたひとりだ。移籍1年目の07年には明らかなストライクをボールと判定されたり、事前の注意もなく不正投球を取られたこともあったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る