ダルが5失点5敗目…メジャーの日本人エースに負の連鎖

公開日: 更新日:

 日本人エース右腕が揃って不調に陥っている。

 18日はレンジャーズ・ダルビッシュ有(30)がマリナーズ戦に登板。5回を1本塁打含む8安打5失点、2四死球で5敗目(6勝)を喫した。

 ダルは同じア・リーグ西地区のライバルであるマリナーズ打線に立ち上がりを捉えられる。

 一回1死一、二塁から5番シーガーに右越えの二塁打で先制を許すと、続くバレンシアの打席では捕逸で1点を追加される。そのバレンシアには甘く入った直球を左翼スタンドに運ばれ、一気に4点を失った。

 この日のダルは毎回走者を背負い、三回にはクルーズ、シーガーに連続二塁打を浴びて5点目を許す。五回を投げ終えたところで99球に達したため、交代を告げられた。

 17日にはヤンキース・田中将大(28)がアスレチックス戦で4回を3本塁打含む8安打5失点で7敗目(5勝)を喫したばかり。

 23日(日本時間24日)にはダル、田中による投げ合いが予定されているが、はたして。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  2. 2

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  3. 3

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  4. 4

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  5. 5

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  6. 6

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  7. 7

    G原監督 オーナー絶賛も“独裁”拍車で「短命政権」の可能性

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る