松山英樹 全英への課題はムービングサタデーの“悪い癖”

公開日:  更新日:

【アイルランドオープン】

 プロ2年目のジョン・ラーム(22・スペイン)が2イーグル、5バーディー(2ボギー)を奪う65の猛攻を見せて、通算24アンダーで欧州ツアー初優勝を果たした。今季米ツアーのファーマーズ・インシュランスに次いで2勝目。

 そのラームと予選2日間を同組でプレーしたのが松山英樹(25)だ。22位発進の最終日は5バーディー(1ボギー)を奪ったが、通算13アンダー14位タイに終わった。

 2人の4日間を比べるとラームは65(3位)・67(3位)、67(1位)、65(1位)と安定して60台をキープした。一方、松山は67(9位)、68(8位)、72(22位)、68位(14位)。

 松山は3日目にパープレーと、ムービングサタデーにスコアを伸ばせなかったのが優勝争いに残れなかった原因といえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る