• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

パッティング練習 長めの距離の片手打ちから始める

矢部直弘プロ(C)日刊ゲンダイ

 パッティンググリーンに上がったら、まず最初に行うのは長めの距離を打ちます。グリーンの速さと自分の感覚を同調させる練習です。

 平らな場所を選び、距離は7~8メートルでいいでしょう。

 最初は目標(カップ)に向かって立ち…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事