悪夢の代表落ちから復活の兆し 香川がW杯への決意語る

公開日:

 11月の欧州遠征でまさかの日本代表落選を味わった香川真司(ドルトムント)。その後の奮起は凄まじく、12月の公式戦では4試合連続得点に絡み、傑出した働きを見せた。「この1年はコンディションが非常に良く、結果もついてきた。(2018年)3月の代表復帰? もちろんその気持ちでいます」と意気込む「背番号10」を直撃した。

 2017年の日本代表で香川は「5試合・2得点」の結果を残した。しかし、ロシアW杯行きを決めた8月の豪州戦でベンチを温め、ハリルホジッチ代表監督が厳しい評価を下していたことは間違いない。それでもブラジル、ベルギーとの強豪2連戦のメンバーを外されたのは衝撃的だった。

■スタンド観戦で見えた課題

 大ショックを受けたのは想像に難くないが、香川はリール、ブルージュと日本代表戦の試合会場に足を運んで視察し、自分とチームのやるべきことを熟考した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る