日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
田口光久
著者のコラム一覧
田口光久サッカー解説者

1955年2月14日生まれ。秋田県出身。秋田商高から三菱(現浦和)入り。76年に日本代表入りを果たし、日本代表Aマッチ59試合に出場。B、Cマッチを含めると161試合で代表守護神として活躍した。現役を引退する84年まで代表主将を務め、引退後は秋田経法大付属高、青森山田高、遊学館高、国際学院高サッカー部監督を歴任した。

高校選手権8強の顔ぶれで確信 地域間格差は縮まっている

根本凌(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada

 高校サッカー選手権の決勝(8日)は、群馬の前橋育英が千葉の流通経済大柏を下して初優勝を飾った。今選手権の特徴は、ベスト8の顔ぶれを見れば分かるだろう。

 長崎総科大付、流経大柏、日本文理(新潟)、矢板中央(栃木)、明秀日立(茨城)、上田西(長野)、…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事