• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

緒方監督は期待も…広島・鈴木誠也「開幕も分からない」

 16日から沖縄2次キャンプがスタートする。注目は右足首骨折からの復帰を目指す鈴木誠也(23)だ。

 昨季は115試合に出場し、打率3割、26本塁打、90打点をマーク。4番打者としてチームをリーグ連覇に導いたが、8月23日のDeNA戦で、フェンス際の打球を好捕した際に右足首を骨折。戦線離脱を余儀なくされた。

 優勝の瞬間をグラウンドで迎えることができなかった悔しさは残る。

 宮崎・日南での1次キャンプの特打では、昨季12勝を挙げた岡田から本塁打を放つなど、順調な回復ぶりを見せている。緒方監督は今月中の実戦復帰を示唆。早ければ21日の見込みで「そうなれるように頑張ります」と言った。全てが順調に見えるが、一方で鈴木はこう吐露していた。

「右足首? 実はまだそこそこ痛いんです。今年の宮崎は思ったよりだいぶ寒かった。再発? というより、行ったり来たりで一進一退というか、まだ完治してないと言った方がいいかもしれません。開幕? 周囲は間に合うように見ているかもしれないけど、そこも分かんないっす。周りに流されて焦りたくないというのもある。目指すのは開幕じゃない。生意気かもしれないけど、仮に間に合わなくても、1年トータルでチームに貢献することが大事。昨年は最後に(骨折して)いなくなって、みんなにめちゃくちゃ迷惑をかけましたから」

 周囲の期待は大きい。「沖縄に行けば暖かくなるのでもう少し実戦の動きも増えてくる」と話しているが、流されず、焦らず、トータルで考えたいとは、緒方監督には頼もしい限りだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る