マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

大型ヘッドを使いこなすコツはインサイドから振り下ろす

公開日: 更新日:
(イラスト・上間久里)

 ドライバーもアイアンも、今どきのクラブはヘッドが大きい。大きなヘッドは見た目に安心感があるだけでなく、慣性モーメントも増大するので、芯を外しても左右に曲がりづらくなっている。

 その一方で、ヘッドの大型化にはデメリットもある。ヘッドが大きくなるほど…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る