大谷翔平の穴埋めに…エ軍は大物投手獲得でFA市場の主役に

公開日: 更新日:

 大谷翔平(24)のエンゼルスが今オフのFA市場の主役になりそうだ。

 今季は右肘を手術した大谷の他、先発投手に故障者が続出して投手陣が崩壊状態に陥った。今季を最後に退任したマイク・ソーシア前監督に代わって新指揮官を迎えることもあり、他球団のエース級に触手を伸ばすというわけだ。

 米大リーグ情報サイト「ファンサイデッド」は14日(日本時間15日)、ヤンキース・田中の同僚で、今季限りで契約が切れるメジャー通算59勝右腕ソニー・グレイ(28)の調査を進めていると報じた。

 すでに大谷は来季は二刀流を封印し、打者に専念することから、160キロ右腕に代わる先発投手の補強は急務だ。

 今オフは大物投手がFA市場に。ドジャース・カーショー(19年は本人に選択権)、アストロズ・カイクルの両サイ・ヤング賞左腕の他、カブス・ハメルズら名実ともに大物投手が名を連ねる可能性もある。

 エンゼルスの資金力はメジャーで有数。ビリー・エプラーGMは今オフの動向について新監督の招聘に加えて、先発陣のテコ入れを明言しているだけに、来季の大谷は大物投手と同僚になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る