マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

大型ヘッドはミスに強いがボールが右に飛び出しやすい

公開日: 更新日:
イラスト・ゲーリー久永

 1980年代にドライバーのヘッド素材は、それまでの木製(パーシモン)から金属へと変わり始めました。

 そしてヘッド素材がメタルから比重の軽いチタンに変わったことで、ドライバーは劇的な大型化が可能になり、今ではルール上限である460㏄が主流。ドライバ…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  6. 6

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  7. 7

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  8. 8

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  9. 9

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  10. 10

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

もっと見る