マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

メカニズムは?今どきの“カチャカチャ式ドライバー”の実態

公開日: 更新日:
イラスト・ゲーリー久永

 ヘッドとシャフトを簡単に脱着できる、いわゆる“カチャカチャ式ドライバー”の多くはシャフト先端部分のスリーブの向きを変えることで、ロフト角をプラスマイナス1~2度調整できます。

 この調整機能は今どきのドライバーの標準仕様と言ってもいいほど普及してい…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  3. 3

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  6. 6

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  7. 7

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  8. 8

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  9. 9

    芸能事務所に忖度するテレビ局は考え直す時期にきている

  10. 10

    テスト大会で浮き彫り…東京五輪「立候補ファイル」の大嘘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る