DeNA単独3位 ラミ監督“懲罰采配”が生んだ緊張感で選手覚醒

公開日: 更新日:

 ジリジリと追い上げてきた。DeNAが昨2日の阪神戦に勝ち、引き分けを挟んで4連勝。ラミレス監督が当面の目標としてきた勝率5割に届き、単独3位に浮上した。

 試合後、指揮官は「5割復帰というのはうれしく思うし、ファンの皆さんも今年はいけるんじゃないかと思ってくれたんじゃないか」とニンマリ。広島とは1.5ゲーム差になり、2位も射程圏内となった。

 4月には10連敗を喫するなど、シーズン序盤は低迷。優勝争いは巨人と広島の2チームの一騎打ちと思われたが、広島が交流戦で大失速。一方、DeNAはその交流戦で10勝7敗1分けとパ・リーグに競り勝ったのが大きかった。

 昨季は4月に8連勝しながら8月には最下位に沈むなど、乱高下の激しいチームではあるが、今季、何か変わったことはあるか。

 キャプテンを務める筒香嘉智(27)に聞くと、「劇的に何か変えたとか、変わったということはないと思うんですけど」と言ってこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る