マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

クロスハンドグリップはアプローチのときにも恩恵がある

公開日: 更新日:
イラスト・上間久里

 セカンドショットはグリーン回りまで運んだのに、肝心のアプローチショットが決まらない。ザックリしたりトップしたりして、簡単にボギーやダボを叩いてしまう。

 ピンまで30ヤード以内のアプローチショットを苦手にしているアマチュアは少なくない。ミスが多い人…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  2. 2

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  3. 3

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  4. 4

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  5. 5

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  6. 6

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  7. 7

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

  10. 10

    阪神1位指名の近畿大・佐藤輝明は前代未聞の大型内野手

もっと見る