小倉清一郎
著者のコラム一覧
小倉清一郎元横浜高校野球部部長

1944年(昭19)6月16日、神奈川県横浜市生まれの71歳。横浜―東農大を経て三菱自動車川崎―河合楽器で捕手として活躍。現役引退後、東海大一(現東海大翔洋)―横浜―横浜商―横浜で監督、部長を歴任。松坂、成瀬、涌井、筒香ら多くのプロ野球選手を育てた。98年の春夏連覇を含め、3度の甲子園優勝。渡辺前監督を支える名伯楽として主に技術面を指導した。対戦校の投手陣や打線の戦術分析に定評があり、名参謀と呼ばれた。14年夏限りで横浜のコーチを退任。現在は山梨学院や熊本・城北など、全国の各校で臨時コーチを務める。

12人中7人が高校生 要時間・早く台頭・大化けドラ1は誰だ

公開日: 更新日:

■松坂は1年目に16勝も…

 西武で高卒1年目に16勝し、2、3年目も14、15勝を挙げた教え子の松坂(中日)は別格の成績だ。しかし、「こんなものか」とプロの世界を甘く見てしまったところがある。20歳前後にじっくり練習できなかったことが、30代になってから故障がちになったことと関係しているのではないか、と思うことがある。必ずしもデビューが早ければいいというわけではない。

 3球団競合の末に中日入りが決まった石川(東邦)は長距離打者で足は速くない。同じ内野手で私が注目しているのは、DeNAが一本釣りに成功した森(桐蔭学園)である。俊足、強肩、勝負強い打撃もいい。足の速い野手は、早い段階で一軍の舞台に出てきやすい。スピードがある遊撃手という点で、1年目の小園(報徳学園↓広島)に近い。

 ただし、高卒野手が1年目から活躍するのは難しい。まずはプロの投手のスピードと変化球のキレについていけるか。変化球に体勢を崩された時に拾えるバットコントロールが必要になる。根尾(大阪桐蔭↓中日)は今、それで苦しんでいるが、森はミート力を持ち合わせている。順調なら2年目の後半に台頭し、3年目に正遊撃手の大和を抜く力はある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    グラドル清水あいり 月収3ケタ公表前の壮絶貧乏生活「真っ暗な部屋で号泣しました」

    グラドル清水あいり 月収3ケタ公表前の壮絶貧乏生活「真っ暗な部屋で号泣しました」

  3. 3
    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

  4. 4
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  5. 5
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

もっと見る

  1. 6
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 7
    キンプリとSnow Manの冠番組を比較検証 バラエティー番組での「嵐の後継者」はどっち?

    キンプリとSnow Manの冠番組を比較検証 バラエティー番組での「嵐の後継者」はどっち?

  3. 8
    ハチミツ二郎さんが告白 コロナ感染から1年以上経った今も「手のしびれ、倦怠感が…」

    ハチミツ二郎さんが告白 コロナ感染から1年以上経った今も「手のしびれ、倦怠感が…」

  4. 9
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  5. 10
    竹下景子がコロナ陽性も“マスコミ自粛警察”は下火に…芸能人が積極的に感染報告のナゼ

    竹下景子がコロナ陽性も“マスコミ自粛警察”は下火に…芸能人が積極的に感染報告のナゼ