巨人は今年も大補強へ着々 即戦力投手逃しドラフト大誤算

公開日: 更新日:

 19日に開幕する日本シリーズの監督会議が18日、ヤフオクドームで行われた。

 第1戦を本拠地で戦うソフトバンクの工藤監督(56)が「ホークスは千賀滉大投手で発表しようと思います」と先に仕掛けると、巨人の原辰徳監督(61)も「我が軍は山口俊でいきます」と呼応。今シリーズは予告先発を採用することが決まった。

 前日に行われたドラフト会議では、原監督が抽選を2度外し、外れ外れ1位で青森山田高の151キロ右腕・堀田賢慎(18)の交渉権を獲得した。指揮官は「凄く注目された選手以外では『将来性』はナンバーワン」と言ったが、2位で190センチ右腕のJR東日本・太田龍(20)を指名した以外は、6人中5人が高校生となった。

 しかし、さるチーム関係者によると、原監督は今回のドラフトで「即戦力投手」を強く要望していたという。だからこそ「即戦力と将来性の両方」(原監督)を兼ね備えた奥川が欲しかった。だが、重要視していた外れ1位でも社会人ナンバーワン右腕の呼び声高い東芝・宮川哲(24)の抽選を外した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  4. 4

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  7. 7

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る